私をペロペロするがよい

lazy_dog のブログです。

virt-install 1.1.0 で --os-variant に virtio26 が指定できない

[root@baghdad ~]# virt-install --version
1.1.0
[root@baghdad ~]#
[root@baghdad ~]# osinfo-query os | grep -i virtio26
[root@baghdad ~]#

このように、virt-install 1.1.0 で --os-variant に virtio26 が指定できない。

なんで?

バグらしい。

Bug 1159903 ? /virt/install fails with: Distro 'virtio26' does not exist in our dictionary
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1159903

Cole Robinson 2014-11-16 12:15:49 EST

Sorry for lack of response. Yeah we switched to libosinfo for our os dictionary in virt-install/virt-manager, but we missed carrying over an alias for the old virtio26 option we used to provide. We need to fix that in virt-install

とのこと。

回避策

Fedoraレポジトリに存在する virt-manager.git の virt-install の現在のレポジトリでは修正がされており、内容としては virtio26 は "fedora10 " にエイリアスがされている。

osdict: Add back compat 'virtio26' entry
https://git.fedorahosted.org/cgit/virt-manager.git/commit/?id=60e62e26761072475301729002150ceb0ba617fd

この fix は将来のバージョンで反映されるであろうが、とりあえずのところ --os-variant には fedora10 を指定しておけば virtio26 と同等になるようだ。