読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私をペロペロするがよい

lazy_dog のブログです。

Windows NTFS 圧縮は便利なので積極的に使っていこう

Windows

れずれずアドベントカレンダー 3 日目です。表題の件、会社の Becky!Teraterm のログの貯蔵ディレクトリに NTFS 圧縮を使用しているけど、そこそこ圧縮してくれるので便利。

使っている、という声をあんまり聞かないので、今回はこれを紹介してみる。

そもそも NTFS 圧縮ってなに?

NTFS(Windowsファイルシステム)の機能の一つ。

対象のディレクトリに対し、Windows (NTFS) 側で自動的にファイル圧縮をかけてくれる。見かけは普通のディレクトリとファイルであるので、NTFS 圧縮が有効になっているディレクトリのファイルは、通常のファイルを扱うのとなんら変わりはない。しかし、こっそり圧縮をかけているので、実際の使用容量は減っており、ファイルの読み書きのタイミングで圧縮・解凍がかけられている。(「透過的な圧縮」と呼ばれるらしい。by Wikipedia

どうやって設定すればいいの?

  1. 対象のファイル・フォルダのプロパティを開く。
  2. 「全般」タブ内の「属性」の欄の「詳細設定」を開く。
  3. 「属性の詳細」のダイアログが表示されるので、「圧縮属性または暗号化属性」欄の「内容を圧縮してディスク容量を節約する」にチェックを入れる。
  4. 全部 OK を押して、今までのウインドウを閉じる。

ラクチン!!!

NTFS 圧縮が効果を発揮するファイル

所謂、ファイル圧縮の処理を行っているため、既に圧縮されたファイル(zip, mp3, jpg...)などのファイルが多いディレクトリには適さない。

しかし、Teraterm のログなどテキストファイルや、圧縮すると縮むファイルが多く存在するディレクトリには効果を発揮する。

適応例

Teraterm のログを保存しているディレクトリに対し、適応してみた。

1/3 より高い圧縮率! 4TB の HDD が売られている今日日、大した容量節約ではないでしょうが、塵も積もればなんとやら。数ステップで効果を出してくれるので、使わない手はないでしょう。

逆に効果の無いものは?

  • 既に圧縮されたファイル(zip, mp3, jpg...)
  • 動画ファイルやデータベースなど、ごりごり重い読み書きをするファイル

のようなものがある場合、容量が節約できないか、処理が遅くなる可能性がある。ただし、Becky!Thunderbird のデータフォルダ程度なら、特に処理が遅くなるという感覚は覚えなかった。

まとめ

良い御年を。