読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私をペロペロするがよい

lazy_dog のブログです。

のどかで Toggle 実行時にタスクトレイのアイコンを切り替え

変換キーを押すと Lock0 の状態にさせて、vi キーバインドのモードに移行するように設定した。その際、ノーマルの状態なのか vi の状態なのかが分からないため、タスクトレイのアイコンを変化させるようにした。例では 変換キー がトグルスイッチになっている。

# Set Lock0 vi-mode on
key *変換 = &Toggle(Lock0,on) &IconColor(2)
  key L0-J = ↓
  Key L0-K = ↑
  key L0-H = ←
  key L0-L = →

# Set Lock0 vi-mode off
key L0-変換 = &Toggle(Lock0,off) &IconColor(0)

vi キーバインドの状態であればトレイのアイコンは赤く、ノーマルの状態だと通常時の灰色になる。

通常

f:id:lazy_dog:20160811144340p:plain

vi キーバインド

f:id:lazy_dog:20160811144408p:plain

のどかは set VAR=xxx のように変数を入れることができないため、&Toggle を使うことで条件分岐できる。

参考